【鳥取県倉吉市】野生生物センター改修工事 07.12


 公益財団法人「動物臨床医学研究所」の新事業、「人と動物の会」の野生動物センターの改修工事が着々と進行しているようです。

 野生生物センター改修工事 経過報告07.12

 開所式の前に、何かお手伝いする事があればしたいですね。見学がてら、お掃除でも、片付けでも、草むしりでも、技能を要さない事なら04nikaltu.gif何でも。
 鳥取市で最低20人集まれば、無料のマイクロバス(ボランティア号)が利用出来ます。
 関心のある方はご連絡下さい。人数が集まれば、センター行きを段取りしてみます。

画像は「人と動物の会」から
photo_07doubutu.jpg


 一度案内していただいた事があるのですが、車がないと行けません。
 倉吉農高(たしか・・)のもう少し奥の方に広がる牧場です。
 50メートル位ですかね、丘が幾重にもアップダウンする農園地帯です。
 辺り一帯手入れが行き届く、いい場所ですよ。農家は高齢化が進み、後継者不足で農地の現状維持が出来るかどうか心配していらっしゃるそうです。

 倉吉市で猫の保護活動をしてきたWさんは、そのもっと奥の兼業農家のお嫁さん。
 と言っても、私とほぼ同年代なので、既に”主”ですね。
 譲渡で捌けなかった猫を抱えてケアしております。
 「今、何匹抱えているの?」と聞くと、ピタッと口を閉ざします。絶対に頭数を言いません。
 「恥ずかしくて言えないほど溜まってしまったんだ!」、彼女は完全黙秘。
 猫は特にね、譲渡は限界があります。
 現場の人間は、そういう実態をよくよく体に刻み込んでおります。
 譲渡が余剰猫の解決法などと、現場の人間は誰も考えていませんよ。
 譲渡では片付かない問題です。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR