【「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」講演ツアー】7月29日TOKYO、吉沢、松村両氏参加!


 7月23日から1週間、サウスカロライナ大学のティモシー・ムソー教授(生態学)の講演会ツアーが実施されました。
 教授はウクライナ政府の許可を得て、チェルノブイリの生態系の変化を14年間、調査研究してきた生態学者です。福島第一原発事故直後から福島での調査研究に着手。「ティモシー教授によるとチェルノブイリに比較し、福島では、異変が早く起きているということです。」(「ティモシー・ムソー教授講演会の目的と日程」から引用。)

 7月29日、東京第1衆議院会館にて開催された講演会には、「希望の牧場」吉沢さんが登檀、松村直登さんも参加しました。吉沢さんの部分がこちらです。

 130729 ティモシー・ムソー講演会 「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」

お二人はその後、渋谷で街宣!
画像は植田秀蔵さんのFBからシェア
3666_299196966891203_1751778567_n.jpg

994881_299196913557875_922058631_n.jpg 


 逐次通訳付きの講演会はこちらにまとめられています。
 ムソー教授の調査研究には今後も注目していきましょう!
 参議院に初当選された山本太郎さんのドアップで始まっています

 「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」part1
 「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」part2
 「福島における動植物の変異とチェルノブイリとの比較」part3

 おまけ。
 警戒区域に生きる 松村直登さん

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR