【HOSHI FAMILY 公文書偽造事件】控訴せず、有罪判決確定


 HOSHI FAMILYは控訴せず、有罪判決が確定。執行猶予付き実刑&罰金刑ですが、納付告知書が届いたようです。

 刑が確定すると大体1ヶ月弱以内に納付する制度のようです。佐上の名誉毀損事件で最高裁の判決が上告棄却、原審維持と出れば、私も20万円を納付しなくてはなりません。準備してあるのですが、確定判決はいつになるのでしょう?原審判決が平成24年10月3日でした。控訴審判決は平成25年4月12日です。半年の間隔がある。半年後の10月頃になるのでしょうか?逆転勝訴した暁には友人達と祝杯あげてやるぞ。04nikaltu.gif
 さて、その罰金はどこに行くのかと思っていたら、国庫の雑収入に計上されるそうです。
 
 星の控訴断念は「福島原発被害の動物たち」に出てる。控訴断念の報告はせず、代わりに納付告知書の画像を掲載しています。裁判費用を公募しながら、支援者にきちんとした報告も出来んのか?最初から控訴にビビッているのが見え見えでしたね。似非反権力というのは、権力にからきし弱いものなのですよ。

 民事も、星の全面敗訴は確実。星は控訴するとハッタリをきかせてますが、判決の内容次第では、相手方に「不当提訴の不法行為」を追加される可能性はないんですかね?控訴すれば弁護士費用の請求もされるかもしれないですね。
 星が仕掛けてきたことです、容赦はいらないと私は思いますけどね?
 事実関係の公表に当事者の方から待ったがかかっているので、私は勝手な真似が出来ません。

 星は病気です。病人相手にくだくだやるのはバカバカしいので、私は裁判資料を公開するのが一番良いと思います。あくまで私の考えですが。
 星も杉本も、佐上も林も、金銭絡みの”愛誤のネトウヨ”のサンプルといったところ。星みたいな歩く妄想、息吐く虚言の賞味期間は長くて3年と持ちません。星の場合、2年しか持たなかった。
 ネトウヨなんてそんなものでしょうね。ただ、個別には消えていきますが、後から後からキ印が湧いて出る世相は社会問題だと思います。キ印をキ印と認識する力はネット上では働きません。それはユーザー個々人に委ねられていると認識して間違いはないように思います。

【追記 8/23】メディア関係の方の情報によれば、星広志の不当訴訟の判決日は10月79日だそうです。「詐欺師との戦い」の杉本同様、結審を引延す手段に出て判決日を遅らせたようですが、そんな事で結果が変わるわけじゃない。判決が出たら控訴せず払うべきものをさっさと払って、この不当訴訟を終わらせる事をお勧めしますね。

 星は刑事で実刑判決が確定し、執行猶予中の身です。なおかつ、刑事告訴の対象となりうる脛の傷を複数抱えてる身です。星の対応如何で、新たな刑事告訴の動きが出てくる可能性はある。星の不当訴訟を個人間の係争と見ている人はいない。あくまで嫌がらせ訴訟を長引かせるつもりなら、それ相応の覚悟してかかる事です。
 ハチ公連盟の動物実験研究者達は星のバックアップから手を引いています。利用価値の無い単なる捨駒でしかない。星には何の力もありません。  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR