スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JCDL・レスキュー」に名乗りを上げるエンジェルズ?


 大阪のボラさん達から流れてきた未確認情報です。
 崩壊した愛護団体「JCDL」の収容動物引取りに、悪名高き「エンジェルズ」が名乗りを挙げているそうです。多頭レスキューで、まとまった寄付金収入を狙うのがエンジェルズの毎度の手口。「妨害(?)」にあわぬよう、秘密裏に行動します。エンジェルズのサイトには何も出ていません。
 しかし、噂は大阪ボラの間で一巡しているようです。

 警察はそう簡単に法令通りには動きません。世の中の犯罪件数は警察組織の対応能力を軽~くオーバーしていて、告訴不受理も現場警察官の大事な業務。それが現状。一般市民の被害は中々受理されません。警察をつついて動かすのはヤクザな連中の方が上手です。
 今までも門田充博容疑者に関する通報や相談は複数あった。警察は何もしませんでした。今回の逮捕劇は奇跡です!警察は、どういう風の吹き回しで重い腰をあげたのか?

 未確認のネット情報ですが、「JCDL」スタッフを称する「黒い愛護者@blackpreserver 」によれば、理事長の団体私物化、賃金支払いの延滞で、「JCDL」従業員は労働組合を結成していたそうです。やるなぁー。


 《NPO・JCDL》移転先は組合と協議して決めよ
 様々な事情により飼い続けることができなくなった犬・猫を引き取り、新たな飼主を探してつなぐ活動をしているNPO法人(吹田市)。
 給料は一応遅配なく支払われ、理事長のセクハラ・パワハラや飲酒運転は、今のところなくなっています。
 週1回のスタッフミーティングも定例化してきましたが、未だ譲らないのは金銭面です。
 今月の電気代や病院代の経費節減を言ってきましたが、全人件費の1/4を占める理事長報酬をまず削るべきだと提案しています。
 静かな住宅街に位置し、立ち退きを求められている飼育施設の移転先については、理事長側は猪名川町の候補地で決める方向で進めようとしていますが、スタッフの通勤時間や交通費、勤務体制など問題が山積しています。勤務継続できるかどうかにも関わってくる重大な問題ですから、「組合との協議なしに勝手に決めるな」と求めています。
 組合加入当初のことを思えば、職場環境はかなり改善されたようにも思えますが、まだまだ不透明な部分が多く、根本的な改善には至っておりません。飼育管理の現場も、少数のスタッフでなんとかまわしてるのが現状です。私たちスタッフ自身のためにも、ワンちゃん・猫ちゃんたちのためにも、まともな運営を目指して引き続き頑張ります。(分会員・I)


 
 おまけに立退き請求訴訟の原告は元裁判官だそうで、内と外から突き上げられ孤立した「JCDL」代表に、警察が王手をかけた按配らしい。もっと早くに動けなかったんですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。