FC2ブログ

欧州人権裁判所判例 2011:咬傷事件でルーマニア政府に賠償責任


 【ルーマニア野犬問題】OIEの公式サイトに掲載されている、Sonya Angelica Diehn氏の「HUMAN RIGHTS | 01.08.2011‐Not just for the dogs: Strays problem is also human rights issue 」によれば、ルーマニアで起きた咬傷事件の被害者遺族が、国家賠償を求めて欧州人権裁判所(Cour européenne des droits de l'homme)に提訴し、2011年に野犬問題を放置したルーマニア政府の賠償責任を認める判決を勝ち得ています。

 事件が起きたのが2000年、判決が出たのが2011年。
 同年、ルーマニア議会で野良犬の殺処分を認める法律が通過しています。
 しかし、翌12年に憲法裁判所が違憲判断を下し法律はお蔵入り。
 
 ・ルーマニア憲法(英仏訳に切換え可)

 twitterで、2010年6月28日「ルーマニア憲法裁判所の違憲判断−東欧諸国通貨の先行きに暗雲。なんと憲法裁判所が政府の赤字削減案、具体的には年金の削減に違憲判決。」と流れている所を見ると、ルーマニア憲法裁判所は司法の独立の手本みたく機能しているのかもしれませんね。平ったく言えば「石頭」。
 日本では「司法の独立性を担保せよ!」の批判が定番ですが、ルーマニアの野犬問題で、私は初めて微かな疑念を持ちました。ルーマニア憲法裁判所は浮世から超然としているらしい。野犬問題対応の邪魔しちゃダメよ・・。

 さて、今年9月に4歳児が野犬の群れに噛み殺され、再び「殺処分法」が議会で可決。1度違憲判断が出ているので、今回は住民投票等の手続きが踏まれるようです。ルーマニア憲法裁判所をクリアすれば、野犬の公衆衛生体制が発足するのかな?今後の展開を注視しましょう。

 2000年の咬傷事件は致死に至る被害ではなかったのですが、事件当時71歳だった女性は7年後に亡くなる時まで、受けた傷が完治しなかったようです。詳細がないので、どういう状態だったのかは不明です。



 Georgeta Stoicescu was in front of her Bucharest home when a pack of seven stray dogs attacked her in October 2000. They bit the 71-year-old, knocking her to the ground. She never fully recovered from her injuries, even by the time she died in 2007. No one was held accountable for the attack. Until this week. Her family was finally compensated when the European Court of Human Rights ruled that the Romanian government violated Stoicescu's right to respect for life by failing to address the problem of stray dogs.



 Diehn氏のリポートによれば、ルーマニア政府は過去に何度も野犬の安楽死プログラムを実施していますが、結局、頭数を抑え込むに至りませんでした。動物の権利団体側は人道的な野犬の頭数管理プログラム(humane programs to control stray dogs)を主張し(去勢とリリース+譲渡)、世界中にこの方法を広げる戦略で、日本と比べると大変ダイナミックに実施しているのですが、これもまた状況を変える力がなく(あるいは年数がかかりすぎる。)、市民は今も野犬に襲われるリスクと隣り合わせで暮らしています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR