公益財団法人どうぶつ基金・佐上邦久と元暴力団員・甲田英司の親交


 先日、ラーメン屋で女性週刊誌をめくっていたら、国生さゆりという芸能人の離婚劇が報道されていた。はるな愛さんと旦那が親しいなんたらこったらと、どーでもいい記事なのだが、国生さゆりの別れた亭主”甲田英司”の名前にはビックリした。
 同性同名の別人か?同一人物か?
 記事を読むとどうやら同一人物らしい。芸能人と結婚していたんだー。
 甲田英司は、公益財団法人どうぶつ基金・佐上邦久と親交のあった元暴力団員である。
 現役時代の1998年、首都圏で路上駐車の車を盗んでは偽造ナンバープレートに付替え、捏造した譲渡証明書をつけて転売する事件を起こした。翌1999年に、一味は窃盗と有印私文書偽造で逮捕されている。
 事件は報道され、その後も”甲田英司”の名は忘れられる事はなかった。
 組員を辞めた後も、甲田の脱法的な生き方は変わらなかったからだ。
 
 服役後の甲田は「ロイズ・インベストメント・パートナー」という金融商品取引業(投資助言・代理業)の会社を起こし、主たる営業所を「東京都港区六本木6丁目12番4号六本木ヒルズD901」で登録していたが虚偽が判明。
 平成20年(2008年)8月22日に登録取消の行政処分を受けている。

baf61a0c.jpg


 かくして、「ロイズ・インベストメント・パートナー」はネット上から消え失せ、2006年から登場しているのが「株式会社ロイズファクトリー」。実体のある株式会社の公式サイトとは到底思えません。
 ネット上の演出だからお気楽なものである。

 同時期、佐上も「佐上邦久オフィシャルブログ アノ時給一億円社長 - ライブドアブログ」で、成金成功物語りを展開し、浮かれていた。そういうジャンルのランキングがあるらしく、佐上はランキング1位の甲田英司ブログを見て知り合い、会いに行った様子など、はしゃいで書き散らしていた。
 平成17年(2005年)9月頃のことである。
 神奈川県の富岡操動物愛護基金に、佐上が突如理事に就任した時期と重なる。翌年、広島ドッグパーク・レスキュー寄付金詐欺疑惑騒動が起きる。
 動物愛護のおじさん、おばさん達はネットを検索し、佐上と甲田英司のつきあいを知る事となる。
 甲田関連の記事は今は削除されているが、佐上の富岡操動物愛護基金理事就任後に強行された清川村シェルター閉鎖騒動、広島ドックパーク事件とそれに続く寄付金返還訴訟の間中、多くの人の目に触れ、キャッシュされ、あるいは個人のUSBに保存された!
 佐上本人が書いているのだから、事実を疑いようが無いではないか!

 ところで、佐上は刑事公判の証人喚問において、「一度も暴力団関係者とつきあった事はありません。」と証言した。それって嘘ですね?佐上自身の記載事実に相違する証言である。不味いと覚り、佐上が記事を削除したのはいつ頃だろう?2006年には未だ閲覧可能だったのは確かだが、その後の削除の時期は特定はしていない。

 不特定多数の疑惑を招く記載をネット上に載せたのは佐上本人であって、それまでは噂でしかなかったものを確定事実にしたのは佐上自身のネット上の証言である。書いた記事を削除しても、人様の記憶までは削除出来ないし、ネットは本人の意思と無関係に保存される性質のものだ。
 
 民事裁判の所轄裁判所が未だ決まらない段階で、裁判が始まっていないのでこれ位にしておこう。書きたい事は山ほどあってムズムズするので、少しブログから離れたほうがいいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR