【NAOTO プロジェクト】反原発のシンボルとしての松村直登さん


  【フランス】松村直登支援者達の「NAOTO プロジェクト」の続報です。

 フランスのアルザス地方のグループが発起人の「NAOTO プロジェクト」は、松村さんも承諾している企画だそうです。確認とりました。企画実現に必要な経費を、グループが寄付金公募している段階なので、松村さんサイドは「NAOTO プロジェクト」について一言も言及していません。「鳥の広場」の記事にクレームもないので、先の記事に補足して終わりにします。

 グループは、具体的にはフランスのアルザス地方にあるFessenheim原発の再稼働(フランス政府は2016年までに閉鎖すると表明していた)に反対し、閉鎖手続きの推進を目的として、福島原発事故の直接の被害者であり、原発に反対する松村さんの来仏を希望しているようです。
 ネットサーフィンで読み齧りをしていくと、フランスでも原発産業の問題点は日本と同じです。雇用の問題で原発産業に従事する地元住民が推進側に回り、地域住民が分断され対立関係が生まれる構図も同じ。巨大な原発産業が採算の合わない発電事業であり、それが故に一度始まると立ち止まらない恐ろしさは共通しています。

 「NAOTO プロジェクト」が実現する時は、松村さんサイドの発表があるでしょうから、「鳥の広場」ではこれ以上、プロジェクトの経過については記事化しないこととします。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR