【野村総研】名誉毀損のスラップ訴訟で敗訴、勝訴したブローガーは控訴

【拡散希望~】「野村総研強制わいせつ事件」は、企業が幹部社員のセクハラ・パワハラ行為を放置し、被害を訴えた女性の支援者を逆に名誉毀損で訴えた事件です。野村証券側が雇った弁護団は公判を維持出来ず、訴えを取り下げ全面敗訴。
 そしてこの度、被害者支援と「野村総研強制わいせつ事件」告発サイトを管理していたブローガーに対する野村総研の名誉毀損訴訟の第一審判決が出たそうです。
 野村総研敗訴!

 ・野村総研、強制わいせつ裁判で敗訴〜被害者女性への組織ぐるみの脅迫行為が認定

 判決は野村総研が行った恫喝だけでなく、野村総研代理人の弁護士が行った恫喝も「脅迫」と認定したそうです。

 勝訴した被告は、本人訴訟で戦い抜いた!
 控訴した理由:
 『今回の東京地裁判決で野村総研側の主張が1割程度認容されていることを受けて、被告は、「猥褻、脅迫、つきまといまでしている同社の行為が認定されているのに、同社の名誉棄損主張がたとえ一部でも認定されてしまったら、このような恫喝訴訟を助長することになってしまう」として控訴。次は東京高裁での審議となることがわかった。控訴審では野村総研の裁判に協力してきた野村ホールディングス、セブン&アイホールディングスの経営トップに証人尋問が申請される予定である。そして筆者の取材によれば、野村総研は今でも被害者女性への謝罪も、つきいまといが認定されたY氏を被害者の近辺から異動させる処置も拒絶し続けているという。』

 見習わねばならんな、こういう方がいらっしゃるのは心強い!
 "chacun doit cultiver leurs champs."
 私も佐上のスラップ訴訟、気を引き締めてゆこう!


2013/12/23追記
【野村総研のスラップ訴訟】の続報。

「野村総研強制わいせつ事件」告発サイト管理者を名誉毀損で提訴した野村総研は、第一審で敗訴。勝訴したブロガーは一部の事実が認定されなかった事を不服として控訴していましたが、なんと敗訴した野村総研も控訴!

 「強制わいせつ裁判敗訴の野村総研、被害女性支援者を控訴へ~法曹界から「詭弁」との批判

 :

参考文献:「Slapps: Getting Sued for Speaking Out 」(1996)
      George W. PringPenelope Canan 共著

     「Legal Intimidation: A Slapp in the Face of Democracy 」(2000)
      Fiona J. L. Donson

     「SLAPPIC」by 烏賀陽弘道氏
     「California Anti-SLAPP Project
     *米国カリフォルニア州では、1992年から反スラップ法が施行されている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR