【どうぶつ基金・佐上邦久のスラップ訴訟】所轄裁判所の移送事件:控訴審

 今朝、大阪高裁に電話しました。
 結果を出さなければ意味がないので、私としては議論を尽くしたいところですが、裁判所は裁判所で多数の事件を抱え、処理していかなければならない事情がある。
 先に送った私の意見書(相手方の意見書に対する反論)で当事者双方の申し立ては打ち切られ、後は裁判所の決定が郵送されてくるのを待つことになりました。

 万一、再度棄却の場合は特別抗告が認められます。その点は確認しました。
 特別抗告は5日以内と規定されています。棄却されても、移送が認められても、せわしない年末となります。


 さてさて、特定秘密保護法案が、衆院国家安全保障特別委員会を怒号の中、通過しました。午後には衆院で通過させる見通しらしい。議事堂前に市民が押しかけています。夕方には群衆の輪はもっとふくれあがるでしょう!東京の皆さん、是非、地方に住んでいる私達の反対の意思も背負って行って下さい!
 
 ・特定秘密保護法案、強行採決で衆院委通過 維新は退席 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR