FC2ブログ

【福岡市】致死処分方法の転換:麻酔薬の過剰投与(注射)で

記者有情:殺処分の現場 /福岡
毎日新聞 2014年01月16日 地方版

 記事によれば、福岡市では殺処分頭数の激減(2012年度:558匹)により、麻酔薬の過剰投与(注射)による致死処分が可能になり、2013年11月から実施しているそうです。

 また、飼い猫のマイクロチップ装着と不妊去勢手術費用の一部助成を実施していますね。年三回行っているようです。

 平成25年度第3回目の募集期間は、平成26年1月1日~1月31日まで(消印有効)。 
 対象:福岡市内で飼育されている生後6か月以上の猫
 助成額:7,500円(福岡市獣医師会から3,750円,福岡市から3,750円)
 募集頭数:145頭

 マイクロチップ装着の助成は未だ多くはないと思っていたのですが、どうなのでしょう?最新情報に明るい方、教えて下さい(^∇^)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR