【放射能廃棄物】「100,000年後の安全」無料配信中(2/10正午まで)


 ドキュメンタリー『100,000年後の安全』(吹き替え版)が無料配信されています。
 無料配信期間は2月10日正午までです。東京都知事選投票日が2月9日、都民の皆様、是非、参考にして下さい。

 ・環境省サイト:中間貯蔵施設について
         中間貯蔵施設に係わるこれまでの動き
         指定廃棄物の最終処分場の候補地提示
         最終処分場跡地形質変更に係る施行ガイドライン
         指定廃棄物の最終処分場候補地の選定手順等についての市町村説明会資料



環境相、双葉町長に中間貯蔵施設受け入れ要請
2014/1/21

 石原伸晃環境相は21日、福島県双葉町の伊沢史朗町長と会い、東京電力福島第1原子力発電所事故の除染で生じた汚染土を一時保管する中間貯蔵施設について、建設を受け入れるよう改めて要請した。会談の詳細は明らかにしなかったが、環境相は「今日がキックオフ。きたんのない意見交換ができた」とした。

 伊沢町長は会談終了後、環境省が予定する住民への説明会について「近々に開催できるのではないか」との見通しを示した。ただ、政府が2015年1月を計画する使用開始時期は「国の都合であって私たちの都合ではない。町民が納得するのが大前提」と述べた。

 会談は福島県いわき市に移転している双葉町役場で行われた。



1013781_10203090102796463_1289292275_n.jpg
「うつけんlove」の鎌仲ひとみさん。


 「脱原発都知事を実現する会」が細川支援を選択したのは重大な判断ミスです。
 同じ「脱原発」を掲げても(掲げるのは簡単、子供でも出来る)原発を止めるには、これから長い地道な道程がある。
 原発ビジネスは超巨大な産業で抵抗もすさまじい。
 また、原発問題は、情報公開と特定秘密保護、地方自治体と国、主権在民に基づく民主主義的手続きと国策の実現手続き等、多方面の作業に道筋をつけていかなくては出来ない。
 細川さんはやり抜かないと思う。牽引するリーダーシップを期待出来ません。

 細川陣営は現政権と同じ政治体質。今の今まで公開討論会を避けに避けています。
 ふわっとした脱原発の民意に乗じて、選挙のトリックスターもどきに登場してきた、一度は引退した元首相達。
 ”細川でなければ勝てない”という客観的根拠なんかどこにもありません。
 細川、小泉では升添さんに勝てないのは明確。
 「脱原発都知事を実現する会」の誤った判断が、「脱原発」のチャレンジの勢を減じる結果になるのが心配。

 「脱原発都知事を実現する会」の動向に惑わされず、一人一人が冷静に判断し、投票される事を期待します。
 選挙は神輿に乗せた候補者を取巻く様々な人間関係が絡んできます。表に出ない、支援者同士の丁々発止もありがちですしね。人が集まると「席取り競争」も発生しがちですし、これまでのつきあいなんかも関係してきます。
 しがらみの無い有権者は客観的に見定めて欲しいなぁと思います。

 ・IWJブログ】 脱原発派の一部リーダーが公約正式発表前の細川護熙氏を支持、その裏側とは…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR