星広志、「鳥の広場」を提訴するんじゃなかったのー?

 星広志が久々に、「鳥の広場」を誹謗中傷しています。
 誹謗中傷というより、星の悪質なネットビジネスを指摘した「鳥の広場」をやっきになって打ち消しにかかり、ついでに誹謗中傷したというところかな?

 ネタは古いものですが、私が過去記事をFBに再掲したので、星が反応したのです。
 【HOSHI FAMILYの考案が詐欺ばかりだと騒いでいる愚か者たちがいる。】
 ここでも星は嘘をついています。

・『週に3日は警戒区域』は随分、回数を膨らませています。
  星は書いているほど、警戒区域に行っていないのです。

・『ただの素人が、動物愛護の専門家を差し置いて余計な奴、邪魔な奴だと思われていたのは事実だろう。』
 > 『動物愛護の専門家』って誰のこと?獣医療の専門家は獣医です。犬の訓練の専門家はトレーナーです。もっとも、トレーナーの資格認定制度は未だ未整備状態で、国家資格ではありません。
 動物愛護の市民活動に参画しているほとんどの人が「素人」ですし、素人によって支えられています。
 私も一市民の素人よ~ん。
 その素人達はピンからキリまである。
 星のように不純な動機、金銭欲と異常な自己顕示欲、社会に対する強い不満や恨みつらみ、妬みの吐け口を求めて、動物愛護活動に乗っかってくる連中がいる。
 こういう手合いに対しては、ネットの嘘を指摘して、被害を未然に防がなくてはなりません。

・『私達親子は、元々が技術者であるから、問題を解決する手段には長けていると思う。福島で活動するうちに斬新なアイディアを次々とだし、動物救援を続けていったが、その中でこの世に無い発明を幾つか編み出して幾つかは市販化されたものもある。』
 > 星の本業の一つが、性能を詐称した自動車製品のネット販売です。「幾つかは市販化」しちゃったのは事実でありまして、インチキ商品に堪りかねた従業員が公正取引委員会に内部通報し、警告処分を受けています。
 元々、脱法的なネットビジネスをやって来た手合いなんですね。

・『妨害された一例を上げれば、①気球を偏西風に載せてフードを福島原発付近に落とす作戦』
 > そうか、計画は頓挫したか、結構なことです。荒唐無稽な計画に乗るバカが少なかったという事でしょう。しかし、若干は金を集めてました。星のビジネスは大抵、そんな結果です。インチキ話を次から次へと繰り出して、少しずつ利益を得る手口。
  
 『②バリケードからの警戒区域への違法侵入。』は、警戒区域内で活動していたボラさん達にバッシングされてましたねぇ。現場ボラさんの間では、星は違法侵入を売りにして金集めに精を出す厄介者でした。
 星の顕示欲は、ハチ公連盟内部でも問題になっていました。アニマルフレンズ新潟のイザベラとシーシェパードのチャールズが違法侵入を計画していたところ、星が直前にネットに掲載した。二人は計画を中止し、急遽引き返す事になった事がありますね。非公開設定のスタッフグループのFBが、内部告発者によって「鳥の広場」に届いているのです。

 バリケードを壊したのは他のボラ達だと、星は自分の仕業を他人に転嫁しようとしていますが、コメントを入れている今本獣医師も家畜小屋を壊すのをボラさん達と一緒にやりながら、全部ボラ達がやったと言い触らしているそうです。今本も星と人間性が良く似ている部分があります。
 『福島では、いっぱい私は友人ができました。そして、福島以外の方に嫌われました。』とありますが、福島ボラさん達の間で、今本獣医師の評判は良くありません。福島以外の方に嫌われたと書いていますが、福島でも嫌われていました。福島に世界中の注目が集まる流れに便乗し、自分を売り出すチャンスととらえていて、動物達の苦境を救う意欲は最初から希薄だったそうです。目立とうとするパフォーマンスは多かったけれど、他のボランティア獣医さん達のような誠意ある働きはしませんでした。
 今本は一時期、相当、ネットで叩かれていたようですね。私は見ていませんが。

 星は福島第一原発事故の混乱に乗じて、窃盗までしています。
 しかも違法侵入同様、自らその違法行為を得々とネット上で喧伝。異常な性癖です。
 混乱のピークを過ぎた今、逮捕されれば本望でしょう?
1622720_583559891718876_300376551_n.jpg

当時、Jヴィレッジは関係者外の人間も、見咎められないで出入り可能だったそうです。
人の出入りで混雑しているJヴィレッジ(注1)には、防護服等の物資が無造作に山積みになっていた。
星父子と北田は混雑に紛れて、泥棒のし放題だったわけです。
当時彼らはいつもJヴィレッジを集合解散場所にしていたそうです。

『「イタラキッチ」=もらってきちゃったー 「盗んだことになるのかね?」』
なるんだよなぁ。執行猶予中の身に窃盗で再逮捕となることを期待するね。

1016347_583559991718866_1119653761_n.jpg

   
・『③浄水器の考案』
 > 3・11直後からインチキ家庭用浄水器が出回り、自治体のHP等で注意を呼び掛けていましたが、星の浄水器もその一つでしかありません。浄水器詐欺の警告が出回っていましたから、星の『計画は頓挫した。』模様ですが、少しは金にしたでしょう。星のネットビジネスは寸詐欺を繰返すパターンです。 
   
・『【実用化された物】』で、星は発明家を詐称していますが、業界での実績はありません。
 自動車部品の業界でも、同業者への嫌がらせトラブルをしょっちゅう起こしては、やりもしない訴訟恫喝を繰り返していたそうです。動物レスキューに河岸を変えても、同じ事。星という人間は変わらない、人並みな仕事は出来ないし、対人関係も上手くいかない。どこに身を置いても「香具師」と見做される。


 星みたいなのは法廷に引っ張り出すのがいい。
 提訴するのはばかばかしいから、星の恫喝提訴を逆利用するのが一番いい環境設定です。
 星の訴訟実績は、杉本@「詐欺師との戦い」と同じく連戦連敗です。
 星、お前、私を提訴するんじゃなかったの~?


(注1)Jヴィレッジ、18年めどに福島県へ返還 東電社長表明
朝日 2014年1月8日19時58分

 東京電力の広瀬直己社長は8日、福島県の佐藤雄平知事と会談し、東電福島第一原発事故後、東電が作業員の拠点として借りているサッカー練習施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)について、2018年をめどに福島県側に返還する考えを表明した。Jヴィレッジは、県出資の一般財団が所有している。

 広瀬社長は知事との会談後、「(20年の)東京五輪開催は良い目標になる。その1~2年前には元の通りに使えるよう工程表をつくりたい」と記者団に語った。東電によると、作業員の新たな拠点をどこに設けるかは未定という。

 Jヴィレッジは福島第一原発から約20キロ南にあり、原発事故以降、東電が有償で借り、現在は1日約3千人の作業員が、廃炉や汚染水対策に向かう際の着替えや被曝(ひばく)測定に使っている。地元や日本サッカー協会は東電に早期の原状復帰と返還を求めていた。(大月規義)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR