アニマルフレンズ新潟4:JCDLとの共通点ー飼育禁止令導入の必要性ー

 門田理事長がとことん追い詰められながら、JCDL問題が解決せず、犬猫の犠牲が続いているのはどういう事でしょう? 問題に取組み、解決に必要と思われる法的手段に訴え、一つ一つで成果を出してきた方達は、それでも猶、問題解決に至らないことに業を煮やし、今までの経過を「JCDL被害者の会」にまとめています。

 門田のような自称保護活動家は追い詰めても、追い詰めても、保護活動を止めません。
 社会に動物引取りの需要がある限り、保護活動を言い張り続ければ顧客と支援はついてくると、彼らは見抜いています。JCDL公式サイトが依然ネットの片隅で、犬猫をネタに寄付金公募する異常な状況が続いています。
 
 解決策に必要なのは、動物愛護法に飼育禁止規定を導入することです。
 法改正の度に毎回提案され、未だ実現していませんが、次回法改正で必ず実現しましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> するとナビで検索した、その住所に施設はなく、

 広い場所だと聞いていますから、住所に施設がなかったというのは、アニフレが住所を偽っていると言う訳ではないと思います。
 アニフレに関しては、イザベラさんが保護活動から撤退してくれさえすれば、収容動物は引き受ける合意形成が地元で出来ています。現行法では、イザベラさんに止めさせる事が出来ない。
 ネットで結着のつく事ではないので、お気付きの点があれば、地元の動物愛護センターに情報提供をなさるのが宜しいかと思います。

初めまして。

今日、ボランティア募集していると、アニマルフレンズのFacebookを見て事前に連絡し、行きました。

するとナビで検索した、その住所に施設はなく、

近所の人に聞くと


やたらに動物がいる変な家だろうか?と言われた場所を見に行ったら

完全に多頭崩壊だと思いました。


私は善意で行ったんです。
旦那とレンタカーで。


許せないです

Facebookでは連日 寄附をよびかけてます。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR