NPO法人JCDLの認証取消、解散

 大阪府が「特定非営利活動法人動物愛護市民団体JCDL」の認証を取消し、3月27日付で JCDLは解散しました。
 亀岡の保健所では、亀岡シェルターを「個人の多頭飼育者」の扱いしていますが、3月27日以前に入所した犬猫の所有権は門田にはないんじゃないでしょうか?解散した団体に所有権は帰属する筈です。

 「JCDL被害者の会」公式サイト、2014.02.10付 「NPO法人認証取消」によれば、「今後は債務の清算事務(弁済)等のみ行う団体になります。」とありますが、犬猫の今後を団体裁量に任せるのは不安が残りますね。
 
 有志の方々は、JCDLに犬猫の権利放棄をさせ、再譲渡の段取りをつけていく方向で動いていると思いますが・・
 保護活動団体崩壊も、繁殖場崩壊と何ら変わりはありません。



大阪府公式サイト:
特定非営利活動法人動物愛護市民団体JCDLの設立の認証の取消しについて

 大阪府では、特定非営利活動促進法第43条第1項の規定により、特定非営利活動法人動物愛護市民団体JCDLの設立の認証を取消し、解散の登記が行われたことを平成26年3月27日に確認しました。

【設立の認証の取消し理由】
 特定非営利活動促進法第42条の規定に基づき命じた措置を期限までに講じなかったため。

【設立の認証を取り消した法人】
 法人名:特定非営利活動法人動物愛護市民団体JCDL
 所在地:吹田市高野台五丁目8番1号

 このページの作成所属
 府民文化部 男女参画・府民協働課 府民協働グループ




【追加情報 2014/4/11】債務の清算事務(弁済)等のみを行う団体としてのJCDLは、事務所を大阪府に置いているため、管轄は大阪府で、職員は亀岡にも足を運んでいるそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:まじか様へ

> 解散して本当にほっとしましたよ・・

 取敢えずは、解散も一つのステップですから、片付いて良かった。
 ただ、問題は未だ残っています。
 解決に向けて、多くの方達が動いていらっしゃるようです。

No title

解散して本当にほっとしましたよ・・
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR