【佐上邦久(原告) vs. 鳥の広場】もう一人の戦い

 佐上が訴えたもう一人の被告Sさんの代理人から、書面が届きました。
 2つの事件の併合裁判ですが、私が裁判所の移送を申立て、最高裁判所から神戸地裁尼崎支部に戻ってくるまでの間、Sさんの事件は答弁書と準備書面の計4通が提出されていました。
 4通全体で、私の答弁書の3分の1にもみたない薄さです。Sさんの裁判資料は非公開の約束なので、原則、言及はしません。裁判に臨むスタンスは、Sさんと私では大きく異なり、その違いが2つの判決にどう反映するかは興味深いところです。

 さて、またカメラを借りてきました。佐上の訴状と私の答弁書を4月末までには画像化してアップする予定です。作業の手が遅く、結構時間がかかりますが、先送りにすると溜まってゆくし、認知症の母や、我家の後期高齢猫達に何か起きると時間が無くなるので、何が何でも突貫作業でやってしまう。関心のある方は5月になったら覗いてみて下さい。

 この裁判資料を、次回法改正の資料として提供していく趣旨です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR