【拡散希望 FBからの転載】エンジェルズ元有償スタッフの証言1

 エンジェルズ元有償スタッフのご許可を戴き、FB記事を転載していきます。



 2014/6/26発信 1
 今年3月から5月25日まで、職安を通じて高島市にある愛護団体エンジェルズに勤めておりました。
 短い期間でしたが一生懸命働いたと思ってます。

 なぜ短期間で辞めたのか、いや、辞めさせられたと言っても罰はあたらないと思います。
 仕事をしていく中で、疑問点がタクサン出てきたのです。

 1,スタッフに対しての傷害保険に加入していなかったこと。
 2,動物に対して医療対応が余りされて無かったこと。
 3,多頭飼いレスキューされた猫の数匹が衰弱しているのに病院へ連れて行って診察してもらえず苦しんで亡くなっていったこと。

 私が『エンジェルズのかかりつけの動物病院は吹田にあるため、近場の病院で診察させてください、自腹で連れて行きますからと統括に連絡すると、返事は→(久々江さん、一匹悪くなって病院へ連れて行ってくれても次また一匹が悪くなったら病院へ連れてってくれるの~?きりがないやん、今、久々江さんが出来る対処だけでしておいてネ~)でした。

 4,猫のパルボウイルスがシェルターから出て、我が家の猫にパルボウイルスが感染し重体になったこと。
 『エンジェルズから仔猫の預かりボランティアをしていたので、その中の1匹が里親先に行って直ぐパルボウイルスで亡くなりました、シェルターで統括が育てた7匹の仔猫達も里親先に行って直ぐにパルボウイルスで亡くなりました。パルボウイルスが出た事は大変なことなのに・・・』

 5,その他、
 この様な事から目をそらす、背を向ける事ができず意見を言ったのが原因です。最終的には愛護団体エンジェルズの代表から→『団体の意に沿わなければ辞めてください』と言わたのです。

 その後、私の事を『問題のある人』『トラブルを起こした人』などスタッフ・ボランティアさん達に言い回している事を聞きました。それから、愛護団体エンジェルズの代表から→『団体に迷惑行為、誹謗中傷が有れば、法的処置をします。スタッフは団体の職員です。コンタクトを連絡を取ることを禁じます。その行為が判明したらスタッフも辞職してもらいます。』と連絡がありました。

 愛護団体エンジェルズの代表からは夜に何度かメッセージが入り、辞めた私にパワハラ行為をしてきました。
  『弁護士をたてて名誉毀損で訴える』です。
 やめて1ヶ月になり、昨晩は愛護団体エンジェルズの統括から→『お電話にお出になられませんので、ご忠告だけさせて頂きます。あなたの書き込みをネットで拝見しました。完全なる名誉毀損と威力業務妨害です。告発を視野に入れ、ご主人の職場に抗議します。 』と連絡が入りました。
 読んで見てビックリしました。
 今までも、これから先もFacebookで投稿するコメント・画像・動画には嘘偽りのない事、真実です。
 なぜ主人の職場に抗議をするって言っているのでしょうか?
 私には理解できません。

 私は声を大にして言います。愛護団体エンジェルズ代表・統括・獣医・動物は物ではありません。助かる命をほっとかないでください。見殺しにしないでください。ただ、それだけです。

 写真を添付します。
10511186_534493283343444_487753302384031505_n.jpg

10492363_534493303343442_5749583425714078682_n.jpg

10384661_534493346676771_2500721314669334460_n.jpg

10409371_534493323343440_3079599924047929010_n.jpg

 この子は多頭飼い崩壊の場から、レスキューされた猫です。だんだん衰弱していくのに獣医に診察してもらえず亡くなって行きました。
 写真は大阪にいる統括に容体を連絡するために写したものです。
 もうこのような事がないように、一匹一匹と向き合い、活動されていく事を心から願っています。
 長い文章読んで頂き、ありがとうございました。



(後ほどコメントを入れていきます。) 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR