『【拡散希望 元有償スタッフの証言】エンジェルズ・林加津子の反応』に記事を追加

 【拡散希望 元有償スタッフの証言】エンジェルズ・林加津子の反応 に記事を追加しました。元スタッフは加津子に虚偽を訂正するよう求めています。

 FBで元スタッフさんの記事をシェアして、私のつけたコメントです。


 久々江さんは普通にエンジェルズ・林夫妻と話そうとしている。悪意はない、ケンカ腰でもない。彼女の問題提起に対して、エンジェルズ関係者が露わにした非常識な対応(虚偽と誹謗中傷の捏造)にも関わらず、久々江さんは林達を普通の人と同じように扱う事を止めない。

 私たちは社会や他人に対する信頼感を共有している。信頼感を実効的に支えるのは、民法上に言う「信義則」や社会規範、モラルの共有である。私達は生まれ育つ過程で自然とそういうものを身につける。周囲と意見の対立や摩擦が生じても、その共有するルールや倫理に基づき解決する術を学んでいく。

 久々江さんは多分、裏社会の人間と関係したのは生まれて初めてだろう。普通の市民の大多数はそうである。反社会的な人間と接触することは日常生活において、誰の身にも起こりうるが、私達は「変な人」とは関わらない、関係を持たない風にして生きているのであって、それもかなり無意識にそうしている。それで、接点があるにしても記憶に残らないのである。

 久々江さんの記憶に林達は残るに違いない。関係を持ったのが”公益活動”の現場だったからだ。公益活動に林達のような人間がいるはずが無いという前提が、一般市民にはあって、直ぐには頭が切り替えられない。
 裏返せば、裏社会が公益活動に参入する最大のメリットはそこにある。公益活動の看板は正体を隠してくれるのだ。

 林達をウオッチングしていると、私たちは非常に高度な人間力を身に着けているんだなぁと実感される。私たちは精巧なロボット以上に精緻に出来ているが、林達は一山百円の、ぜんまい仕掛けのブリキの玩具みたいに見えるのだ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR