保護活動現場の闇ー無許可販売は薬事法違反、無資格接種は獣医師法違反ー

10469198_286326058214107_8557842797515711417_n.jpg


 獣医師法違反逮捕:ワクチン販売?の獣医師も逮捕 警視庁
毎日新聞 2014年06月27日 13時33分

 東京都八王子市の元ペットショップ経営者が、獣医師免許がないのに子犬にワクチンを接種したとして獣医師法違反容疑で逮捕された事件で、警視庁生活環境課は27日、ワクチンを販売したとみられる獣医師、並木良輔容疑者(42)=世田谷区豪徳寺=を薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑で逮捕した。同課によると、並木容疑者は「金は受け取ったが、販売したつもりはない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年6〜12月、190匹分の接種量に相当する下痢予防などのワクチンを、元経営者の山添晶容疑者(47)に販売したとしている。昨年12月までの約2年半に、ワクチンや注射器など約50点(185万円相当)を山添容疑者に売ったとみている。【林奈緒美】



 捜査が進めば動物保護活動関係者からも逮捕者が出る展開になるかもしれませんね。
 保護活動団体で、医療品のストックがあるところは疑ってかかったほうがいいです。
 うっかり”協力”してしまった後で違法性の重大さに気付き、獣医さんが保護活動グループの要求を断ると、「今更止めて、一番困るのはあんたやろ」と脅迫されたケースもあるそうです。何だかんだと、獣医にボランティア協力を繰り返し要請してくる自称保護活動家は筋の悪いのが多い。
 保護活動、保護活動と犬猫の後を追い回している人達は、万年困ったちゃんが多いので、裏社会はそこにビジネスチャンスを見出す。なんだかんだと”営業”かけてきます。それにたわいなく絡みとられる保護活動の人達は少なくない。すでに逮捕者が出てます。

 行政も違反を見つけたら、警察への通報を怠らないよう願いたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR